大食い女王もえのあずきの正体判明!自宅は8億2000万円!?かなりのセレブだった!育ちがかなり凄いらしい…



大食い女王のもえのあずきは実はセレブだったことが判明しました!

大食いの最前線で活躍するもえのあずきの明かされたプロフィールとは、、

 

プロフィール

320x480_20150312102021ddvqpzqYCzuLmNjn

名前:もえのあずき

生年月日:1988年2月1日

出身地:大阪府

職業:歌手、タレント

血液型:B型

身長、体重:157cm、40kg

 

年齢27歳(2015年3月現在)
の「もえあず」こと
もえのあずきさんは、

一食で約6kgを食べる胃袋を持つ

「大食いアイドル」
として注目されていますね!

 

 

もえのあずき、歯がない!!嘔吐が原因?

もえのあずきさんを調べると「歯がない」、「差し歯なのでは?」といった意見が多く見られます。

もえのあずきさんの写真を検索してみると、確かに真ん中から4番目の歯がないようです。

fda

奥歯に詰め物がありますね。

歯がないのは嘔吐をしているからではないか?と言われています。

あれだけ沢山食べて細い体をキープするには、過食嘔吐をしているのではないか?という事なのです。

ちなみにもえのあずきが大食いをしたあとの胃袋の中の状態はこのようになっているそうです、、、

本当に胃酸で歯が溶ける?酸蝕歯の実態

過食嘔吐の人は歯が溶けるのかどうかという疑問が良く上がりますが、胃酸で歯が溶けることは事実だそうです。

歯医者の人は過食嘔吐かどうかひと目で見抜けるらしく、なんでも胃酸の影響で歯が溶けて初期段階でも歯に透明感が出たりボロボロになるそうです。

胃酸は強い酸性のため、まずは歯の表面のエナメル質を溶かしていしまいます。

そしてエナメル質の次は歯の本体も段々と溶かしてボロボロになっていきます。

このように胃酸が歯を溶かす現象を酸蝕歯とよび、最悪の場合、歯の神経を取ったり歯を抜かなければならなくなるそうです。

もえのあずきも抜けている歯があったり前歯にも不自然さがありますが、既にある程度の治療をしたあとなのでしょうか?

吐きダコも・・・

過食嘔吐をしている人は無理やり吐き出したいので、口の中に指を突っ込んで嘔吐をします。

こういった事を繰り返していると、指の付け根には吐きダコと呼ばれるタコができます。

fsa

実は大食いの人には過食嘔吐はよく見られ、食べても太らないのは身体が吸収する前に全て嘔吐しているからとよく言われます。

もえのあずきもまた過食嘔吐をしているから吐きダコがあると言われているのです。

写真で見ると確かに左手の中指が赤くなっています。

吐きだこができる位置は人によって違うそうですが、自分の口の中に手を突っ込んででも吐きたいときに歯や胃酸で傷つけられ、それらの刺激から患部を守るために角質が分厚くなる仕組みだそうです。

太ることへの恐怖心が強かったり極度のコンプレックスがある人が痩せを維持するために嘔吐をした結果、吐きダコができてしまうそうです。

しかし、大食いをした時のみ嘔吐をしているかもしれないと言われるもえのあずきはまだタコが小さかったり薄い状態なのかもしれないですね!

ネットでの反応

・もえあず かわいいな。

・あれだけ食ってこの体系はすごい

・毎日何?吐いたらゲロで歯を溶かせるんだよ

これからもえのあずきの大食いを見ると、吐きダコに目が行っちゃいますね・・・

まだまだ彼女の勢いは止まらないようですね!

続きはコチラ↓↓