【自爆寸前】パチンコ依存症&月収23万のダメ男の借金まみれのクソ人生の結末・・・・



高卒で転職を重ね、現在28歳。

とある中小企業に務める元パチンコ依存症のどうしようもない男の実話です。

月収23万しかないのに、500万円の借金を作ってしまった彼、、、

もう自殺するしかないとまで追い込まれた男の人生の結末とは・・・!

 

パチンコを初めてやったときからクズ人生が始まった

pachi

パチンコをやりはじめたのは高校の時からでした。

悪友とパチンコ屋に行きまくるようになり、

そのときは運もよく結構稼いでました。

 

高卒で土木系の仕事につき、

入った当初は仕事が忙しかったために

パチンコには行っていなかったものの、

少し仕事に慣れてくるとまたパチンコ屋に入り浸るようになりました。

 

そのころから仕事がめんどくさくなり、

トラックの運転手や引越し業者など、

いろいろと仕事を転々としました。

 

ストレスが溜まってはパチンコ屋に行って・・・

を繰り返している間に、

毎日、パチンコ屋に行きたくてしょうがなくなってきてしまい、

給料が23万だったのに、

毎月15万くらいパチンコで使いきってしまう生活

をしてしまっていました。

 

今思えばほんとうに馬鹿だったと思います。

気づけば借金は500万に・・・続きはコチラ↓↓