病気の影響か…?KinKi Kids・堂本剛の現在の姿がすごいらしい



 

KinKi Kidsとしても不動の人気を誇っている堂本剛。彼の現在がすごいことになっているようで…。

病気の影響もあるのでしょうか…?

 

堂本剛プロフィール

堂本剛

1979年4月10日生まれの38歳、奈良県出身です。

AB型で、166cmとちょっと小柄な部類に入るんですかね。

小学6年生でジャニーズ事務所に入り、堂本光一と一緒にKinKi Kidsとしてデビュー。

KinKi Kids

堂本光一とは、同じ名字なだけで血縁関係はないのは有名ですよね!

その後、14歳で上京しています。

 

過酷な病気を抱えていた!?

そんな彼ですが・・・

実はずっと病気に苦しんでいたと言うのです!

もともと剛は人前が苦手。

ジャニーズに入ったきっかけも、母親と姉が勝手に履歴書を送っていたそうで。笑

芸能活動では、イベント前に胃薬を常用するほどだったと言います。

さらにストレスも多く、過呼吸や発作も多かったようです。

過呼吸

きっと、想像以上に辛い思いをしながらの活動だったのでしょう。

決定的だったのが、2003年のコンサート。

ステージ上にいても笑顔がなかったり、なかなか歌えなかったりと、心配するファンも少なくなかったのです。

その後、このままでは活動に支障があると判断したのか、ジャニーズ公式携帯サイトで『過換気症候群・パニック障害』であることを発表しました。

特に18歳からの5年間が1番辛かったそうです。

毎日「死にたい」そう思いながら生活していたと。

死にたい

それでもテレビやファンの前では笑わないといけない。

「つらい」なんて言葉では、言い表せないほどのものだったのでしょうね…。

死にたいと思っても、実際に行動する根性はない。

そんな生活の中で、死を意識する恐怖感とずっと闘っていたのです。

毎日涙を流す瞬間がある、と。

どれだけキツイものだったのか。

それは本人にしか分かりませんが、想像することすらできませんね…。

現在の病気の状態は?

そんな病気を抱えつつ、きつい状態のまま突き進んできた堂本剛。

最近はかなりいい方向に進んでいるようです。

病気治る

ほんとによかったですよね!

堂本光一の存在や支え、そして音楽があったからこそ、1番つらい時期を乗り越えられたと言います。

2002年から行っていたソロ活動も、本人にいい影響を及ぼしたようです。

今後も完治するのは難しい病気です。

しかし、病気から逃げるのではなく向き合って、これからも堂本剛らしい人生を歩んでほしいですね!

 

↓↓現在の写真は次のページ↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。