芸能界ドロ沼の闇に落ちた小嶋陽菜が枕の営業?弟が真相を暴露 バルビゾンビルに群がる芸能人と関とう連合がヤバい



 

売春が儲かる理由と枕営業

売春は古来からある人類の商売でこれからも発展する分野です

この世から売春が無くならない理由はただひとつ。
売春が儲かるからです。

売春婦ではなく、売春の大元締めが儲かる仕組みだからです。

売春大元締めが儲かる仕組みは、古代から続きこれからも続いていくと思います

ところで。

AKB48が「お持ち帰り可能会員制超高級キャバクラ」だとしたら?

senbatsu2 (1)

まさか、天下の「AKB48」に限ってそんな事はないと思うのですが

天下の「AKB48」に仮に万が一、そんなことはあるはずはないし、
あってはならないし、許されることではない。と
自分のAKB推しメンのCDを何十枚と買っている人なら思うと思います。

AKBが「お持ち帰り可能超高級会員制キャバクラ」だとしたら
AKB48を「集めて 教育して 販売して」荒稼ぎしている売春総元締めが
いるはずなんですよね。

そんなAKBに限っては、売春総元締めなんてものはあるはずがありません。

もしそのような仕組み システムがあるのなら、まさに悪魔のシステム
そんな悪魔の仕組みなんてこの世にあるはずがありませんね。

AKB小嶋陽菜「こじはる」が枕営業?

AKBこじはるは本当に枕営業をしているのでしょうか。
これが事実なら相当ショックなファンも多いでしょうね。

ところが、AKB48には枕営業の噂が絶えません。
むしろ枕営業で保たれていると考えられているようです。

AKB48には関東連合と太いつながりがあるようです。

office48

パーティーイベント・ウェディング関連の人材派遣業、タレントマネージメントを主たる事業として、芝幸太郎が東京都港区に設立。

2005年 作詞家秋元康、KRKプロデュース株式会社代表・窪田康志、株式会社電通らと協力し、『秋葉原48プロジェクト』を発足。

office48が秋葉原48制作委員会を運営。 正式に女性アイドルグループAKB48として始動するに伴い、同メンバーのマネジメント業務を開始。

AKB48劇場の管理を実際に手がけ、メンバーの一部が在籍するoffice48

office48代表の芝幸太郎氏は、ヤミ金業者や裏カジノ等の違法ビジネスに
手を染めていた過去があります。

芝幸太郎氏は闇金融業者でもあったということですね。 ケツモチの暴力団との付き合いが絶対に必要ですね

芝幸太郎氏は暴力団関係者とのつながりが濃い人物です。

脱法ハーブ吸引の現場を激写、続きはコチラ↓↓