結婚にまつわる「残酷なデータ」…低収入な男性の未来は廃人とかす?残酷な終末



 

30代アラフォー男性は結婚どころか婚活すら地獄…厳しい現実を直視して暴露

今回の内容はアラフォー男性にとってかなり厳しいものです。
国が発表した実際の結婚データや世間の風潮から、
アラフォー婚活がどのようなものか現実を直視してもらいたいのです。

関連画像

アラフォーだけど今から婚活して結婚しようと考える方はもちろん、
アラサーで結婚する気も特に無いけど婚活が気になっている男性。

30代にも突入してないけど独身を貫くと考えている方にも、
後に失敗して後悔しないように1度見てもらいたい内容です。

 

30代アラフォー男性の婚活の現実

いきなりショッキングなデータを紹介します。

アラフォー突入期である35歳から始まり39歳まで5年間で、
男性は3%、女性は2%しか結婚できない事を知っていますか?

これは厚生労働省による日本の人口動向を調べた指定統計であり、
国勢調査によって判明した数値です。

よくある婚活情報サイトやその紹介ページでは、

・アラフォーからの婚活もまだまだ遅くない!

・年の差結婚が流行っている世の中です。

・20代に今、30代アラフォーが人気!?

みたいな、
生きる希望を持たせるようなワードで埋められていますが、

アラフォーでの婚活は勢いや精神論だけではあまりに厳しいです。

あなたはアラフォーで婚活に乗り出そうとするとき、
本当に大丈夫かどうか雑誌やネットで調べるはずです。

40代50代でも結婚できる!年の差結婚や恋愛も流行っている!

真っ先にヒットする婚活情報サイトなどでは大抵、
このような無責任な甘い言葉が撒かれています。

職場では部下と絡んで話もそれなりにする、
まだまだ体も元気だし社会人として職に就いている。
年齢を考えても見た目も若々しいしイケるんじゃないか?

よし、アラフォーでも頑張れるぞ!

こんなアラフォーな俺でも婚活で結婚できる!と、
結婚を目指しネット婚活に乗り込み励んだとしても、
現実はアラサー婚活と比較にならない程の厳しさでしょう。

まだまだイケる!というのは自分の視点からであり、
周囲からはキツい目でしか見られていません。

若い人間、特に異姓である女性部下からは、

(あの歳で彼女すらいないって…)

(加齢臭キツすぎ)

かなり甘めに書いて、内心こんな評価をされてるはずです。

 

続きはコチラ↓↓