【幻想的】一度は観たい。キラキラ輝く海の宝石「ジュエリーアイス」



 

北海道の豊頃町の十勝川河口付近の大津海岸では、冬に氷が砂浜に打ち上げられて、まるでクリスタルのように光を放つ絶景が見られます。

 

ドリカムの星空が映る海の舞台となったといわれる海岸があります

DREAMS COME TRUEの名曲 「星空が映る海」の舞台となったのが豊頃町の大津海岸と言う
事は最近の旅行ガイドにも載り有名な話になりました。

その大津海岸で冬の間にだけ見られる絶景があります

ビリビリくる寒さの中、陽の光に輝く氷がきれいでした。

朝陽や夕陽が入るといろいろな色に輝くと、それはまるで宝石です。

朝日が当たって輝く様は、まさに宝石。ジュエリーアイスと呼ばれるようになったゆえんです。

この美しい氷について

川の氷なので、流氷ではありません。

氷はすぐそばを流れる十勝川が発生源。
冬期間、河口付近が凍結し、一部が割れた氷はいったん海を漂流し、
しけなど波が高いときに砂浜に打ち上げられる。

 

続きはコチラ↓↓